--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-12-02(Wed)

選挙の季節です。ニューマジンシア首長選挙に立候補しました!

ニューマジンシア首長、Akusa Tau'olです。

ソーサリアの皆様はもうご存知でしょうが、選挙の季節がやって参りました。
前首長、Mesonaさんに挑戦し、勝利したあの時から、もう(地球時間で)1年になります。

151201election_01.png
私が首長に就任した時点では、トレーダークエストの達成回数は3,094回、街の資金は237,773,520GPでしたが、現時点では5,500回に迫る勢いです。

勿論、次期首長選挙にも立候補致しました。市民の皆様、このAkusa Tau'olをよろしくお願い申し上げます。
151201election_02.png

イオドーンへの道が開かれてからは、戦いに次ぐ戦いの日々が続き、地球上の分身も広報部に回す余力がない状態で、5000回達成記念の公開Sボス討伐など、様々な活動を行ってきたにもかかわらず、それをお伝えできない状況で、誠に申し訳ございません。
この選挙期間中に、今までご報告できなかった様々な出来事をお伝えするとともに、今後の市政の方向について、抱負を述べたいと考えております。
選挙が終わるまでには、山積している未報告案件全てについて、市民の皆様方にお伝えさせて頂く……よう善処致します。

2015-06-16(Tue)

今期もよろしくお願いします

ニューマジンシア首長、Akusa Tau'olです。

選挙戦が終わりました。
150615magincia_01.png

今期もよろしくお願いします。
150615magincia_02.png

街の称号も選挙が行われる度に消えてしまうため、再度授与が必要です。
お手数お掛けして申し訳ございませんが、称号名(半角20文字まで)を添えた本を、街のヘラルド、またはマジンシア北の灯台ハウスのポストにご投函頂くか、この記事へのコメントをお願いいたします。
新たに称号を授与させて頂きます。
150615magincia_03.png
この仕様、改善してもらいたいです。
称号が消えるタイミングを、現職とは異なる首長が就任した時点か、首長になる資格のある人物が誰もいない状態(候補者がいない、または次期首長が長期間就任しない)になった時点にしてくれればいいんですけどねぇ。

なお、唯一、選挙戦が行われていたジェロームの首長選挙ですが、驚くべき大逆転が起こりました。
15日の朝7時台では、新人のCogito候補が65.7%の票を獲得し、優位に選挙戦を進めていた模様ですが、
150615jhelom_01.png
15日夜に確認したところ、現職のNamako候補の当選が決まりました。
150615jhelom_02.png
最終日に相当数の得票があったようです。

続投が決まったNamako首長の恐るべき地力が出たともいえますが、この地力でジェロームを活性化して欲しいです。
2015-06-09(Tue)

再選のご報告

ニューマジンシア首長、Akusa Tau'olです。

6月といえば、首長選挙の月。
当然、私もニューマジンシア首長選に立候補いたしました。

そして、立候補受付期間が終了し、
150608governortousen.png
無事、無投票当選となりました!
地球上の分身の時間的余裕など、依然厳しい状況下にはありますが、市民の皆様のため、最善を尽くして頑張って参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

なお、飛鳥シャードでは次々と首長の当確が発表されております。
(以下、敬称略)
ブリティン首長 Hasho(現) 当確(7期目)
ムーングロウ首長 Financiers(現) 当確(7期目)
トリンシック首長 Ta(現) 当確(7期目)
スカラブレイ首長 Demeteru(現) 当確(7期目)
ベスパー首長 Vier zwei(現) 当確(7期目)
ミノック首長 Jitta(現) 当確(6期目)
ユー首長 L-Ena(現) 当確(5期目)
いずれも挑戦者が現れる余地のない固い支持基盤を築いており、堂々の無投票当選となりました。

唯一、ジェロームのみが決選投票となりました。
150608jhelomelection.png
5期目を目指す現職のNamako候補に対し、新人のCogito候補が挑むという構図です。

現状では得票率は五分五分といったところですが、実際に投票を行って、得票率がどう変わるのかを見ない限り、これまでに計何票投じられたうちの何%なのかは判別できません。

単純に数式で書いた場合、以下のようになります。

Σ = (100% - α%) ÷ (β% - α%)

Σ:貴方が投票した後の総票数(全ての候補者の得票数の合計)
α:貴方が投票した候補者の「投票前の」得票率
β:貴方が投票した候補者の「投票後の」得票率

詳しくは、The Council Chronicleの記事の「得票数を知る方法」に記載されていますが、
感覚的にも、「β%-α%」が小さい(投票しても得票率の増え方が少ない)ほど、総票数が多いということは、ご理解頂けるかと思います。

前回のニューマジンシア首長選挙では、我が一族郎党の中から二人の候補が立つという珍事(端的に言ってしまえば、中の人が同一人物同士の選挙戦である)が発生しましたが、現職のNamako候補と新人のCogito候補が身内同士、もしくは同一、ないし友好ギルド内のメンバーであるという話は、寡聞にして存じ上げておりません。
いわば、今回のジェローム選挙は、首長の座を賭けたガチの真剣勝負なのです。
両者ともに全力を尽くし、如何なる結果になろうとも遺恨の残らぬよう、正々堂々と正面から選挙戦を戦うことを期待します。

P.S.
ライブイベント “シルバーゲート” ドラゴンの眼のサファイアに、うちの父が参加しました。
毎週水曜日に数多の龍を狩ってきた父ですが、「ルート権取れなかったら、俺も引退しなきゃな」などと心配していた模様です。
150606liveevent.png
激戦の末、何とかサファイアの眼を手に入れました。
Louで手に入れた初めてのEMレアです。
2015-05-07(Thu)

(もう半月経っていますが)飛鳥評議会のポスター、有難うございます!

ニューマジンシア首長、Akusa Tau'olです。

もう地球上の年月にして半月経っておりますが、RUKA様入魂の名作、飛鳥評議会のポスターが完成しました。
私、Akusa Tau'olも描いて頂き、本当に感謝、感謝です。
というか、肖像画を描いて頂きながら、次の月の評議会まであと3日になる今日までお礼が遅れてしまい、申し訳ございません。

我が家でも色々と話題になっております。
以下がその会話内容です。
一部、ど厚かましい要望や酷い放言などがありますが、首長権限で却下いたしますので、無視して下さい。

――――――――――

三女Kagechiyo「ねぇ、あのポスター、見た?」
長男Sebastian「Akusa姉ちゃんも載ってる、評議会のポスターのこと?」
Kagechiyo「そうそう、凄く上手で、各首長の特徴を見事に描いてるの」
Sebastian「ミノック首長も、雰囲気出てるよなぁ。バシネットに表情がにじみ出ているよ」
次女Louise「トリンシック首長もそっくりね」
Kagechiyo「ホント、身体の半分ぐらい魔導兵器になってるんじゃないか、って感じよね」
長女Akusa Tau'ol「あの~、物議を醸すような放言、やめてくれない? こっちは評議会で、色々と各首長に気を遣ってるんだから。
 それに、あたしが出てるのに、何かそれについて感想無いの?」
Louise「鎧が大きく描かれてるところが、特徴をよく描いてるよね」
Kagechiyo「鎧に『着られてる』って感じね」
Sebastian「七五三みたい」
ボコッ。
ニューマジンシア首長の鉄拳が飛ぶ。しかし、ダメージはごくわずかであった。
Sebastian「相変わらず、姉ちゃんは弱いくせに血の気が多いなぁ。いい歳してボスソロもできないんだから、手を出すのやめたらいいのに」
Akusa Tau'ol「アンタの場合は、ペットのグレータードラゴンが倒したんでしょ!」
Sebastian「ふ~ん、父ちゃんの『金魚のフン』よりはマシだよ。そのうち、妹にも先越されて、姉ちゃん一人だけボスソロバージンになるんじゃねぇの?」
Akusa Tau'ol「(プチッ)」
すかさず姉を羽交い絞めにするLouise。一方、Sebastianが喰らったのは父の拳骨であった。
父Lou「コラッ! 姉ちゃんに謝れ!」
Sebastian「姉ちゃん、ごめんなさい……」
痛みに涙ぐみながら、Sebastianは姉に頭を下げる。
Lou「暴力を生業にはしてるが、うちは『修羅の一族』じゃねぇんだぞ。ボスを一人で倒さなきゃ一人前じゃない、なんて家訓はねぇからな。
 で、評議会のポスター、俺も見たぞ。凛々しく描かれてるじゃねぇか」
Akusa Tau'ol「……あんなに格好良く描いてくれて、ホント、有難いです!」
初めて褒められて、いささか感動気味のニューマジンシア首長。しかし、父の次の一言で彼女は凍りついた。
Lou「この際だから、俺たち一族のポスターも描いてもらうよう、頼んでくれよ」
Akusa Tau'ol「…………………………」
Lou「無理か?」
Akusa Tau'ol「無・理・で・す! 大体、そんなことしたら、一族で市政を壟断してるとか言われて、あたしが次の選挙で落ちちゃうじゃないの!」
海の守護者Mesona「いや、この際だから頼んじゃうのも手じゃないですか?」
トクノの海で釣ってきたのか、小ぶりな黄金マグロを手に、首長の母と一緒に部屋に入ってきたニューマジンシアの海の守護者は提案した。
Akusa Tau'ol「……でも!」
Mesona「無論、ただのポートレイトでは非難は免れないでしょう。だから、利用目的を明確にした絵を描いてもらうんですよ。具体的には、Lou様がその筋骨隆々とした巨体を丸くして、ママ、いや奥様の胸に顔を埋めて泣いている姿を描いた絵ですね」
Lou「そんな情けない絵、描かせられるか! それに、そんな絵が何の役に立つっていうんだ!」
Mesona「地球上の分身から届いた電波で知ったことですが、かつて、地球上の分身が住む国で、昔、後に天下を取るに至った武将が、無様な負け戦を喫してしまったことを戒めとして、苦渋の表情の自分の肖像画を描かせたという話(*1)がございます。Lou様も、己の無様な姿を日々顧みることでこそ、さらなる高みに登れるというもの。
 ……となると、胸に顔を埋めて泣いている姿じゃなく、泣きながらオッパイを吸ってる姿の方が適当かもしれませんね」
Louの子供たち「(相変わらず口悪いなぁ、この人)」
Lou「ママぁ、Mesonaちゃんがいじめるよぉ~」
母「あらあら」
胸に顔を埋める夫の頭を優しく撫でながら、Mesonaに釘を刺す。
母「Mesonaさん、あんまり主人をいじめないでね」
Mesona「す、すみません……」
Sebastian「それに、父ちゃんが天下を取るなんてあり得ないよ。もしあったら、ソーサリアが滅びるよ」
一同爆笑。
その中、妻に膝枕されているLouは、目の前の妻の胸の膨らみに手を伸ばし──Louiseに踵で思いっきり股間を踏まれて絶叫した。
Lou「いててて! 何すんだよ!」
絶叫するLouを見て、さすがのMesonaも少し引いたようだが、LouiseはMesonaに目配せした。
Louise「Mesonaさん、気にしないでね。最初に母さんの胸に顔を埋めたときだって、実は嘘泣きなんだから」
母「うふふ」
Akusa Tau'ol「はいはい、作者のRUKA様には私からお礼を言っておくわ。言っとくけど、次の選挙も近いんだし、気軽に『俺の絵を描いてくれ』なんて頼まないようにね! 分かったぁ?」

これ以上付き合ってたら収拾がつかんとばかりに、部屋を後にするAkusa Tau'ol。部屋のドアを閉めて、小さくため息をつき、
《天下を取りたいと思ってるのは、実はあたしの方……》
心の中でそうつぶやいた。

――――――――――

*1 徳川家康が三方ヶ原の戦いで大敗し、その戒めとして自らの肖像画を描かせたことを指しているものと思われる。
2015-03-10(Tue)

飛鳥屋台街の誘致に成功しました!

こんばんは、ニューマジンシア首長、Akusa Tau'olです。
長らく更新をサボってしまい、誠に申し訳ございません。

先日の評議会でも述べたことですが、
今月開催される、第157回飛鳥屋台街の、ニューマジンシア誘致に成功しました!
これがその証拠画像です(笑)
yataigai157_yuuchiseikou.png
110票という空前の大量得票で、2位にダブルスコアでの圧勝です。
先代のMesona首長の任期を含めると、今回で5回目の挑戦。
ようやく、念願の飛鳥屋台街誘致を成功させました。

思い起こせば、バーチューベインの魔の手からニューマジンシアが解放されたのが、地球上の暦で2011年の3月。
いわば、3月はマジンシア解放の月なのです!

……などと、毎週のエクソダス調査討伐隊の終了後の告知など、至るところで投票のお願いを繰り返してきたことで、ようやく誘致することができました。
清き一票を投じて下さった皆様、本当にありがとうございました!

現在、狂える(以下略)などのAFを含む装備セットなど、豪華賞品を準備中です。
飛鳥屋台街は3/21(土)に開催される予定ですので、どうか奮ってご参加ください!

4月の開催地アンケートがまだ始まっていない状態ですが、おそらく屋台街の中の人も忙しいんだろうなと思います。

他には、色々と面白いことがあったのですが、現在、それを伝える余裕がない状況です。
すみません、また後でお伝えしますので、よろしくお願いします。

……とはいうものの、現在進行中の異変については、伝えないわけにも参りません。

最近、ニューマジンシア市内に、怪しい人影が現れるようになりました。
150307fanatic_01.png
150307fanatic_02.png
あからさまに法を犯しているわけではないのですが、エクソダス調査討伐隊を結成しているトリンシックと、それに協力しているムーングロウ、ミノック、ニューマジンシアのみに現れているというのが不気味です。
それが、何らかの意思によるものであれば、極めて深刻な問題となるでしょう。

評議会でもそのことが話題になりました。是非ご一読を。
議事録その1 その2(Financiers様、ありがとうございます)

……何かが起こりそうな、そんな兆しです。
プロフィール

asukamagincia

Author:asukamagincia
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。