2015-06-09(Tue)

再選のご報告

ニューマジンシア首長、Akusa Tau'olです。

6月といえば、首長選挙の月。
当然、私もニューマジンシア首長選に立候補いたしました。

そして、立候補受付期間が終了し、
150608governortousen.png
無事、無投票当選となりました!
地球上の分身の時間的余裕など、依然厳しい状況下にはありますが、市民の皆様のため、最善を尽くして頑張って参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

なお、飛鳥シャードでは次々と首長の当確が発表されております。
(以下、敬称略)
ブリティン首長 Hasho(現) 当確(7期目)
ムーングロウ首長 Financiers(現) 当確(7期目)
トリンシック首長 Ta(現) 当確(7期目)
スカラブレイ首長 Demeteru(現) 当確(7期目)
ベスパー首長 Vier zwei(現) 当確(7期目)
ミノック首長 Jitta(現) 当確(6期目)
ユー首長 L-Ena(現) 当確(5期目)
いずれも挑戦者が現れる余地のない固い支持基盤を築いており、堂々の無投票当選となりました。

唯一、ジェロームのみが決選投票となりました。
150608jhelomelection.png
5期目を目指す現職のNamako候補に対し、新人のCogito候補が挑むという構図です。

現状では得票率は五分五分といったところですが、実際に投票を行って、得票率がどう変わるのかを見ない限り、これまでに計何票投じられたうちの何%なのかは判別できません。

単純に数式で書いた場合、以下のようになります。

Σ = (100% - α%) ÷ (β% - α%)

Σ:貴方が投票した後の総票数(全ての候補者の得票数の合計)
α:貴方が投票した候補者の「投票前の」得票率
β:貴方が投票した候補者の「投票後の」得票率

詳しくは、The Council Chronicleの記事の「得票数を知る方法」に記載されていますが、
感覚的にも、「β%-α%」が小さい(投票しても得票率の増え方が少ない)ほど、総票数が多いということは、ご理解頂けるかと思います。

前回のニューマジンシア首長選挙では、我が一族郎党の中から二人の候補が立つという珍事(端的に言ってしまえば、中の人が同一人物同士の選挙戦である)が発生しましたが、現職のNamako候補と新人のCogito候補が身内同士、もしくは同一、ないし友好ギルド内のメンバーであるという話は、寡聞にして存じ上げておりません。
いわば、今回のジェローム選挙は、首長の座を賭けたガチの真剣勝負なのです。
両者ともに全力を尽くし、如何なる結果になろうとも遺恨の残らぬよう、正々堂々と正面から選挙戦を戦うことを期待します。

P.S.
ライブイベント “シルバーゲート” ドラゴンの眼のサファイアに、うちの父が参加しました。
毎週水曜日に数多の龍を狩ってきた父ですが、「ルート権取れなかったら、俺も引退しなきゃな」などと心配していた模様です。
150606liveevent.png
激戦の末、何とかサファイアの眼を手に入れました。
Louで手に入れた初めてのEMレアです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

asukamagincia

Author:asukamagincia
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR