--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-12-05(Fri)

ブリティン湾内の怪異!~首都を守る強力無比なガードの大軍 VS 無敵状態と化した水エレの壮絶な戦い~(長文注意)

Mesonaです。
もうご存知の方も多いでしょうが、去る11月30日のカリュブディス討伐ですが、ソーサリアの常識の斜め上を逝く珍事が起こってしまいました。
これから書くことは全て本当のことです。



前回、ブリティンサーバーで海のオラクルを使ったところ、同サーバー内のコーブ南にカリュブディスがいることが判明した。
今回はミノックサーバーで探してみようと思い、海のオラクルを使ったところ、見つからないとの返答。
やはり、海域が極めて狭いミノックサーバーでは見つからないのかもしれない。
というわけで、今回もブリティンサーバー上で海のオラクルを使ったところ、場所は17.29'S 11.48'E。ブリティン港のすぐ南、湾内と言っても過言ではない。
首都、ブリティンが危ない!と思い、ブリタニア船で現地へと赴いた。

何度か釣り上げに失敗した後、カリュブディスはその姿を現す。
最初は、今までと変わらない戦いぶりであった。カリュブディスが起こす大海嘯で、巨大なブリタニア船が流されるのも同様だ。
しかし、ここはブリティンの港のすぐ南。北、西、南の三方を陸地に囲まれた湾内である。西へ流されたブリタニア船は、すぐに陸地に乗り上げてしまった。
あまりにも街に近づきすぎたのだろう。我々、カリュブディス討伐隊には参加していない、首都を守る強力無比な親衛隊(ガード)が、突如としてカリュブディス討伐に馳せ参じたのだ! (まあ、ガード圏に入ったってことでしょうね。首都ブリティンの街は広く、ガード圏も広いですから)
141130charybdis_01.png
街で乱暴狼藉を行った者を一撃で屠るその強烈な攻撃の前では、海獣カリュブディスなど雑魚と言っても過言ではない。あっという間に海の藻屑と消え、釣り上げた私は謎の鎧「暴虐のヒールアーム」を手に入れた。
勿論、ガードが倒した敵の死体はどこにもない。討伐隊の皆様には本当に申し訳ないが、せめてこの天下の珍事のことをソーサリア中に伝えてくれればと思う。
141130charybdis_02.png
カリュブディスは倒されたものの、まだ敵が残っているのか、ガードたちは重いハルバードを振り続ける。
水上にどうやって浮かんでいるのか?という疑問が頭をよぎるが、街を守る精鋭であるガードたちのことだ。徳之の忍術も習得して、海の上を歩くことも可能なのだろう。
141130charybdis_03.png
そのガードたちが戦っているのはどのような敵なのか? カリュブディスをあっという間に倒した彼ら、彼女らが、大挙して刃を向けているのは何者なのか? 私は手漕ぎ舟に乗り込み、その敵の正体を確かめるべく、危険を顧みずに舟を進めた。
141130charybdis_04.png
大軍を以って首都を守るガードたちが対峙している敵は、一匹のWater Elementalであった。 (恐らく、カリュブディスが起こす波が、何らかの理由で消えずに残って、無敵属性のモンスターとして扱われたと推測)
141130charybdis_05.png
第一線級の戦士たちでなくとも、一回のDouble Strikeのみで瞬殺できる雑魚である。
信じられないと思ったが、私は敵を注意深く観察した。
皆忘れてるだろうが、私は動物学、調教、獣医全てを伝説の域にまで極めた、伝説のテイマーなのだ。
141130charybdis_06.png
141130charybdis_07.png
ただのWater Elementalではあるまい、これは恐るべき精霊に違いない!と思ったのも束の間、私のスカウター、じゃなくて脳裏に浮かび上がったその敵の能力は、普通のWater Elementalそのままであった。
だとしたら……答えは一つしかない。
このWater Elementalは、何者にも冒されない、無敵の衣を纏っているということである!
141130charybdis_08.png
我々の心配をよそに、一心不乱に攻撃を繰り返すガードたち。しかし、Water Elementalには傷一つつけられない。
恐らく、カリュブディスの大海嘯の中で生まれた水の精霊が、何らかの時空の歪みにより、無敵の衣を纏ったのであろう。

時は刻一刻と過ぎていった。
時空の歪みがもたらす、どこで現れるか予測不可能な無敵の衣を纏う怪物と、それをひたすら攻撃する街の護衛たち。我々の脳裏に、この現象がもたらすかもしれない、恐ろしい結末──世界の破滅と、全てが過去へと戻るあの悪夢がよぎった。
カリュブディス討伐隊隊長として、ニューマジンシア首長として、ソーサリアの全てのヒューマン、エルフ、そしてガーゴイルに襲い掛かるその悪夢だけは避ける責務がある。
私は天空の運営、じゃなくて神に願いを届けた。 (これでサーバーが落ちて、巻き戻ったら顰蹙買うだけでなく、首長のリコール運動まで起きて、中の人が別人の第三の候補が出てきて、Mesona、Akusa Tau'olともに落選なんてことがあるかも……てなことはさておき、サーバーダウンだけは避けねばと思い、コールしました)
141130charybdis_09.png

しかし、神は現れず、ガードたちの中には重傷を負うものさえ現れた。我々、一介の冒険者たちにとっては、傷すらまともにつけられない、無敵としか思えないガードたちなのに。
141130charybdis_10.png
ガードたちは頑丈なハルバードが壊れるほどの長い間、この無敵の敵に戦いを挑んでいた。ハルバードが風を切るあの力強い衝撃音が、少しずつ裸の拳を振るう音へと変わっていく。
141130charybdis_11.png
やがては、全てのガードのハルバードが破壊され、素手での戦闘を余儀なくされるほどの、長い戦いとなった。一番先頭で敵と対峙し、その攻撃を一身に受けているVelma様の傷は、我々討伐隊も看過できるものではなくなっていた。
141130charybdis_12.png
Greater Healの呪文で回復を試みる。効果は無いわけではない。幾許かの回復効果はあるものの、生命力が我々冒険者たちとは文字通り桁違いなので、傷を完治させることなど不可能だ。
恐らくその生命力は、かのOsiredon the Scalis Enforcerにも匹敵するだろう。我々には、そのような力など、天地が百万回ひっくり返っても手に入るまい。 (まあ、UOでHP5桁のキャラを操れたら、ゲームバランスもクソもなくなりますよね(笑))
141130charybdis_13.png

Velma様はもはや瀕死の状態まで追い詰められ──
141130charybdis_14.png
──そして、この無敵の衣を纏ったWater Elementalの手により、死んだ。

それからも、果て無き戦いは続いた。Velma様の屍が消え失せても、戦いは止むことは無かった。
神はまだ現れぬ。
Woz殿は、「ここは私に任せて、姉御はお休みになられたほうがよいのでは」と申されたが、私には神を待つ責務がある。
しかし、拳の音が子守唄に聞こえたのか、私が睡魔に襲われはじめたそのとき!

神が、神が、神が降臨した! (アドバイザーKotatsuさんが現れた)
141130charybdis_15.png
その紫の名前は神の徴(しるし)である!
神、Kotatsuはこの無敵のWater Elementalを彼方へと追放した。それにより、無敵の衣は消え失せ、そしてそのWater Elementalも自然へと帰っていったとのこと。 (別の場所に飛ばしたことにより、元の波に戻って、消えてしまったらしいです)

突然の敵の消失により、呆然と立ち尽くすガードたち。Kotatsu様はガードたちを一人一人、手漕ぎ舟に乗せて救出した。舟が沈むのではと心配になったが、そのようなことはなく、ガードたちを街へと戻していった。 (見事に回収していました。ちなみに、ガードの配置換えがあるまでは装備はそのままらしいので、どこかで武器を持たぬガードを見掛けたら、この戦いに参じた勇士であると思ってください)
141130charybdis_17.png

海はいつもの静寂を取り戻した。
141130charybdis_18.png
しかし、犠牲となったVelma様のことを思うと、やりきれないものを感じる。
141130charybdis_19.png
141130charybdis_20.png
せめてもの供養として、Velma様にマジンシア名誉市民の称号を差し上げることにした。
141130charybdis_21.png
(このあと、飛鳥一の人気者、いさむ君が海に飛ばされ、沈められる事件が発生しましたが、SSを取り損ねてしまいました。詳しくはMansematさんのブログ記事にて)



いやぁ、本当に凄い事件でした。結局2時間ぐらい戦い続けてましたからね。
これは、ソーサリアの歴史に残すべき珍事ですので、おもいっきりノリにノッて書きました。
最後までお読み頂いた皆様、ありがとうございます。

追記:
トリンシック首長のTa様より、無敵属性の水エレとガードを全員入れた素敵な一枚絵を頂きましたので、アップさせて頂きます。
Ta様、ありがとうございます!
Guard_2_20141130.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

今回の珍事を一枚絵にまとめました。

面白い出来事だったので、ガード祭りの模様を
一枚の画像に仕立てましたので、よければお納めくださいな。´(oωo)`ノ

ttp://www.ta-paf.net/Guard_2_20141130.jpg

No title

Taさん>
おおおっ、全景が分かる一枚絵ですね。
追記としてアップさせて頂きました。
ありがとうございます^^
プロフィール

asukamagincia

Author:asukamagincia
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。