--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-10-19(Sun)

2014/10/17 ボイドプール演習 第3回

Mesonaです。
その日、何らかのイベントがあることは既に承知していました。
しかし、ボイドプール演習であることを知ったのはその前日の16日
飛鳥EMサイトでこのことを知った地球上の分身は、当日は極力仕事を早めに切り上げようと、無い知恵を振り絞ったようです。

無事帰宅できたようで、ボイドプールの準備を開始。
今回も、参加メンバーはLouと、その長女Akusa Tau'ol。

いつもは親の七光りを体現しているような金ぴかの幸運装備を身につけているAkusa Tau'olですが、
PD_AkusaTauol01.png

今回は装備の大半を変えて、マナとマナ回復の確保に全力を注ぎ込んだようです。
PD_AkusaTauol02.png
ちなみにマナは100超えたとのこと。本当に戦士なのかと疑わしくなりますね。
それだけマナを増やそうとしたのは、パパ(Lou)に魔曲を掛けてあげたいから。
魔曲1曲だけなら金ぴか幸運装備でも大丈夫なのですが、2曲となるとすぐにマナが尽きる。
このマナ3桁装備でも、2曲のマナ消費にマナ回復量が追いつかない状態ですが、一定期間内なら2曲同時演奏も可能。
その間に猛攻を耐え忍び、形勢逆転につなぐ……という目論見だったようです。

しかし、そうは問屋が卸しませんでした。
今回、扇動魔曲のProvocationではなく、沈静魔曲のPerseveranceを使ったようです。
魔曲の威力も上がっていて、回避+27%、ダメージ軽減27%と、相当強力になっています。
しかし、一般的に思われているものと違って、ボイドプールの戦線というのは、結構動くんですね。
合流地点にGドラゴンが配置されるのは変わらないのですが、西側は出られるときには出て、各個撃破しておかないと、いずれ大量の敵が一気に押し寄せて終わりになるんで、戦士は結構動く必要があります。
LouとAkusa Tau'olの「中の人」が別人であれば、臨機応変に動けるんですが、中の人は同じなので、そうもいかないんですね。
というわけで、前回と同様、死ぬわ死ぬわの連続でした。
蘇生されても、死体を回収するまでの間に隙ができる可能性があり、死ぬときは大抵複数の敵がいることが多いので、回収自体が困難だったりするので、自己蘇生を何度も使用。結局、献身の徳がMAXから2段階目の3/10のところまで減ってしまいました。

それでも、わずか1時間半の間に116波まで到達したのは、参加してくださった皆様の快挙です!

えっ、SSを見せてくれって?
すみません。Louとその娘があまりにも死にすぎるので、SSを撮る余裕ありませんでした。
スコアはこんな感じですね。
141017voidpool_01.png
どうやら、3回連続でうちの家主がトップになるという、飛鳥の恥を晒すような事態は避けられた模様です。
1位のLeonardo.さんは、暗黒坊主日記の方ですね。
うちの家主がべドラムボスや木ボスを接近戦で倒してるのも、この暗黒坊主日記の方がやったことを真似してやっただけです。まあ、超一流と二流、三流の違いは一目瞭然ですね。
ちなみに帰宅後、うちの家主はママのオッパイに顔を埋めて泣きじゃくっていたとのこと。
本番のボイドプールでは、もっと沢山の方に参加してもらいたいです。沢山の冒険者が参加し、活躍して、彼が2位なんかじゃなく21位以下まで落ちて、ママに慰められるんじゃなく、見放されて逃げられるぐらいにまでなれば、飛鳥の勝利は間違いありません!

終了後、EMホールには、3回分の演習記録を記すトロフィーが用意されていました。(10/19時点では撤去されています)
141017voidpool_02.png
念のため繰り返しますが、今までのはあくまでも演習に過ぎません。
本番では、皆様の総力を結集し、必ず勝利の栄冠を勝ち取りましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

1位になったのでママの胸に顔を埋めて褒めてもらってた坊主ですこんにちは(笑。ありゃー、3連続トップがかかってましたか。止めちゃってスイマセンスイマセン。

いえいえ、お褒め頂いて恐縮ですけど、Louさんの場合はネクロスキル無しの構成だから単純に比較できません。むしろその構成で色んなボスソロクリアしちゃうんだから尊敬ものです。

本番はもっともっと記録をのばしたいですね。がんばりましょー!

No title

こんばんは~。
あの時は、お互いお疲れ様でした。

本番は絶対優勝したいですね。
去年は最後までいましたが、北斗に負けた瞬間はホント、悔しかったですから。
プロフィール

asukamagincia

Author:asukamagincia
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。