--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-10-13(Mon)

2014/10/10 飛鳥評議会

こんばんは。Lou一家で住み込みの職人をしている、人間国宝(NINGEN KOKUHOU)と申します。
鍛冶、裁縫、細工、大工なんでもできます。Lou一家で必要になる装備の作成を、一手に引き受けております。
今回は私めが、今月の評議会のご報告をさせて頂きます。

----------
数多のトレーダーが行き交い、好景気を謳歌しているこの頃。
ニューマジンシアでも、莫大な交易による収入により、街の資金が150Mを超える、前代未聞の事態と化していた。
141010magincia_150M.png

評議会でも、そのことを王に報告したところ、「なんと…」と驚いておられた。

評議会の議事録はムーングロウ首長のブログに掲載されている。(いつもありがとうございます)
ニューマジンシア首長の発言で特筆すべき点はいくつかあるが、何故か、前回あれだけ煽ったボイドプール演習の件には一度も触れていない。
普通に考えて、その結果が彼女にとって都合が悪いので、触れていないのだろう(笑)

Louの娘たちの確執について、評議会の場ではっきりと触れたのも重要だ。

ただ、栄華を取り戻した反面、私の周辺ではきな臭い動きがあるのも事実です。

King Blackthorn: …ふむ

私が、居候をしている家の主人のことを悪く言ったとかで、
その娘たちが私に対してかなりの悪感情を抱いているようで、
戦士である次女などは「フェルッカに呼び出して真っ二つにしてやる!」などと
物騒なことを言っていたと聞きました。

King Blackthorn: ほう
King Blackthorn: Lou殿だったか、家主というのは

はい
フェルッカでは徳と悪徳との戦いが始まったとのことですが、
私がフェルッカの街に視察に行ったところ、その戦いが行われていた模様で、

King Blackthorn: ほう

それで、何もしていないにもかかわらず、戦いに参加したとみなされたのか、
私の名前がオレンジ色に染まるような事態になっており、
辻斬りには十分気をつけねばと、警戒を怠らぬようにしております。
まあ、テロには断固として屈しない所存ですし、
仮に家主の娘が次の首長選挙に対抗馬として出馬するようなことがあったとしても、
軽く打ち負かしてやるつもりですので、心配はご無用です。


まあ、誰が「きな臭い動き」の原因なのかは言うまでもないが、
「仮に家主の娘が次の首長選挙に対抗馬として出馬するようなことがあったとしても、軽く打ち負かしてやるつもりです」と言ってるのは、まさに語るに落ちると言える。
彼女は既に首長選挙に3選しているが、いずれも無投票。激しい選挙戦は経験していない。
さて、実際に選挙戦になったときにどうなるか見物である。
※注意:このブログを初めて読む方へ。MesonaとLou一家の「中の人」は同一人物です。

評議会の活性化案として、例えば、屋台街の富くじのような、「評議会くじ」の導入を検討すべきというのは興味深い。
城内はLucky Dealerも使えないので、技術的な問題もあるし、
毎月、誰が賞品を継続的に提供するのかという問題もある。
是非はともあれ、首長および市民の間での議論の末に、市民の意思のもと、方針が決まれば良いと思う。

あと、やまださんの野良活動について話していた内容だけど、かなり恥ずかしい内容だ。

かつて、やまだという名の男がいました。
「ブリタニアの民よ、エンターテイナーであれ!」という、
かのロード・ブリティッシュの言葉を体現してる英雄です。

King Blackthorn: ほう

この飛鳥の地で、彼がヘルプチャットを通して、ギルドのメンバーでなくともボス討伐など
参加できる「野良討伐」という仕組みは、私の家主にも大きな影響を与えました。
彼がいなければ、うちの家主が毎週ステドラ討伐大会を開くなどということは
あり得なかったことでしょう。
そして、今。
うちの家主は、かつて、やまださんがやっていたように、
毎夜……というわけにはいきませんが、
ヘルプチャットで野良討伐を呼び掛けています。

King Blackthorn: ほう

気の利かない、肉体言語以外の言語能力にも些か難がある男ですが、
どうか付き合っていただけると嬉しいです。


いやぁ、穴があったら入りたい。
(注釈付けとくが、ちなみに「肉体言語」というのは「暴力」って意味だ)
ただ、これが主人(Lou)の本音であることは、ここで伝えさせて頂く。
やまださんのように気が利くわけじゃないが、張り切っているようなんで、皆様よろしく頼む。

あと、出雲のEMちょびさんが現れて、レア色のかぼちゃになっておられたようだ。
141010hyougikai_01.png
141010hyougikai_02.png
EMミネットさんも出現。確かに、食べたらお腹壊しそうな色だな。
141010hyougikai_03.png

141010hyougikai_04.png
こういう色のかぼちゃが、何故畑に沸かないんだ! と思ってしまうぐらいのイイ色。
141010hyougikai_05.png

最後は炎とともに去る。
141010hyougikai_06.png
そしていつの間にか、モアイが首長の席に座っている。というか、置けることに気づいた人も偉い。
これから欠席した首長の席にはモアイを置くというのはいかがだろうか。
王の席には置けるのか……って、そんな畏れ多いことはできん!
----------

※今後、情勢ががきな臭くなってきた際には、Louの血縁者でもMesonaの関係者でもない、中立の立場ってことで、人間国宝の立場で語ることになるかと思います。
繰り返しますが、「中の人」は全員、同一人物です(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

asukamagincia

Author:asukamagincia
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。