--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-10-04(Sat)

交易都市マジンシア復活

ここ一週間ほどの間、何をしていたのかと問われれば、答えは唯一つ。
トレーダークエストである。
街の商業担当からクエストを受けて、指定の品をNPCベンダーで購入し、箱に詰めて、指定の街まで持っていく、それをひたすら繰り返していた。
飛鳥ニューマジンシアの首長としては、ニューマジンシアを交易都市として復活させたい(クエストを達成する度に街の資金も増えるし)。
というわけで、ニューマジンシアを起点に、ひたすらクエストを繰り返していた。
以下はその記録である。
言うまでもないが、トレーダークエストは誰でも受けられるものであり、心強い協力者の方々がいたからこそ、1000回達成という偉業?を成し遂げることができた。1000回のうち、少なくとも半分以上は協力者の皆様方によるクエスト達成である旨、ここに記す。
クエスト達成回数だけでなく、街の資金の欄にも注目である。我らがニューマジンシアは、交易による税収で潤っている。まさに、交易都市マジンシアの復活である!

tradeorder100.png
100回を達成したのが9/27の深夜25時(9/28の午前1時)頃。ニューマジンシアの桟橋で16周年記念オシリドンが出現したその夜である。終わった後も私はひたすらトレーダークエストを実行していた。
tradeorder200.png
翌28日の19時過ぎには200を超えていた。
tradeorder250.png
その深夜2時過ぎには250を達成。
tradeorder300.png
29日の20時半近く。職場から帰ってきた私は、300回を超えていることに驚いた。月曜日だというのに、本当に有難い。
tradeorder400.png
30日の20時頃。前日の夜に加えて、当日の昼間も協力してくれる方がおられたようだ。
tradeorder450.png
その深夜、10月1日の午前2時前に、450回達成。
tradeorder500.png
10月1日の19時50分頃、(その時点で1000回を目標にしていたわけではないが)折り返し地点となる500達成。この日は龍を狩る日(ステドラ討伐)なので、その夜はそれほどできなかった。
tradeorder600.png
10月2日の23時40分に600回を超えた。このあたりで16周年イベントや毎月行っているブローカーリストの記事を書いていたが、合間を見つけてはクエストを繰り返す。
tradeorder650.png
協力者の方々のお力添えもあって、その夜、とうとう650回を達成。
tradeorder700.png
金曜日の夜、職場から帰ると、既に700回を突破していた。
tradeorder800.png
協力者の方々と一緒に、クエストを回す回す。翌4日の午前2時頃、800回を記録した。裁縫スキルがあるので、在庫切れしていたときは布を買って注文の品を作っていた。
tradeorder850.png
10月4日、土曜日の昼過ぎ。850回達成。
tradeorder900.png
14時頃には900回になった。協力者の方々のお陰で、このハイペースでクエストを回すことができた。
tradeorder950.png
950回達成は15時半過ぎ。一旦休憩を取って、本日中の1000回到達を誓う。
残り50回だが、かなり疲れの色が出ていて、寝落ちすることもしばしば。
NPCベンダーも慢性的に在庫切れ状態。
そして、ようやく残り一桁となる。
「もう……ゴールして……いいよね?」
tradeorder1000.png
19時過ぎにゴール。もうしばらくはやりたくないです。

しかし、上には上がいて、その時点で、大和ニューマジンシアでは既に1150を超えていた。
yamatoalreadyover1000.png
(SSは23時頃のもの)
和鯖で1000回達成一番乗りできると思っていただけに、とても悔しい。悔しいが、完敗である。

traderquest1000event01.png
その後、評議会&カリュブディス討伐の際も手伝ってくださったWozさんと一緒に、ニューマジンシア銀行前でルーンブックの無償配布を行う。
懐ブリ中なので、復帰された方々も集まってくれた。酔っ払っている人が多いのは、海を荒らす海賊どもを退治し、海賊船から入手した海賊酒を振舞ったから。
私も含め、誰も脱いだりスライムを吐いたりしなかったのは残念(笑)であるが、この懐ブリ期間中に、一人でも人がこのソーサリアの地に戻ってくることを、心から願う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

やりやしたね、姉御!
和鯖一番槍を逃したなぁあっしも悔しくてたまんねぇっすが
飛鳥でダントツなのには変わりはねぇっすよ。

あっしは難しいこたぁ解らねぇっすけど、
交易距離ボーナスの平均値だかなんだかがが
マジンシアは一等たけぇとか言われてまさぁ。

これからはあっしら、マジンシアの時代かもですぜ!

二日目で挫折気味です…

こんにちは、先日は街の称号をありがとうございました。希望通りで嬉しいです。

交易については、請負二日目ではや挫折気味です。
待ち伏せが強すぎるためです。昨日はキャラを変えつつ色々な街で計20回ほど請け負ったんですけど、海路はスカラブレイを除き全滅でした。
船の前に敵が出現→移動間に合わず魔法集中砲火→灰色、と。持ちこたえても、hpが多いので倒せません。
陸路は逃げられますし、そもそも魔法を使うのがガーゴイルくらいなので。

これが修正されないと、from/toマジンシア(だけではなく島は全て)の運搬は、ヘタレにはちょっと。

No title

Trinsicより主様に代わりまして、慶祝の意を表させて頂きます。
一度は崩壊の憂いにあったものの、流石はブリタニア有数の交易都市
そのポテンシャルは未だ健在で御座いますな。
>アリシアさん

海の魔物は高波が苦手です。これを利用すると宜しいかと。
私めも近接攻撃手段しか持ちませんので、海路は大変難儀しておりますが
船頭が「あー!波が高いぜ」とこぼす海域
(メタな言い方だと、サーバー境界周辺)では、待ちぶせが発生しません。
マジンシアは幸い、東岸に船を出せばすぐに高波のある海域に至れますので
その海域を航海すると安全かと。

ニューマジンシア起点の航路ですと、
ベスパー、ミノック、ムーングロウに向かう場合は高波の海域を北に。
他の街の場合は南に向かい地図の南端に沿って移動、上陸すれば
襲撃は最低限に抑えられます。

最短距離を突っ切るより遠回りになってしまいますが、
トレードオーダーは死亡してしまうと強制キャンセルされますので
安全な航路を取ったほうが結果的には多くの回数をこなせると思います。

ありがとうございます

栄えある騎士様、こんにちは。ご教示頂けて平身低頭の感です。(いえ、メソナ首長に低頭しないという意味では(苦笑))

少なくとも、遠洋で襲われることは防げるんですね。上陸にも手間取ってしまうヘタレなので、そこは変わらないとしても、だいぶ希望が見えた気がします。ありがとうございます。

No title

Woz>
おおっ、1000回達成イベントではありがとう!
お陰で、市の金庫には財宝が山のようにうなってるぞ。
……市の財産だから、取り出すことはできんがな。

アリシアさん>
海路の敵は本当に厄介です。
Mansematさんのやり方で、待ち伏せが出やすい深海を極力通らないようにすれば、何とかなるかと思います。
ロアしたら、クラーケンもシーサーペントもHP2000以上あったりして、恐ろしい奴らなので、極力避けるに限るかと。

Mansematさん>
詳しい説明、ありがとうございます。
サーバー境界線付近は浅瀬魚が釣れたりするので、結構重宝してます。(SOSとか釣っていると、深海魚ばかり貯まっていくんで)
たまに操作を間違って、境界を越えたりすると、バックパック開きなおしたりしなきゃならないですがw

こんにちは。
昨日はマジンシアから高波に沿って北上したところ、何がまずかったのか襲われました。
ただ、今回はそれに加えてGドラを乗船させていました。そして自分は船頭への指示以外は極力インビジ。結果、タゲは全てドラが引き受けてくれました。後方に出現したときにドラが飛ぶと船から出てしまい、all follow meも効かないので一旦ログアウトしてログインする必要はありました。
水エレと海蛇は退治できました。クラーケンだけは放置していたらhpが半分以下になってしまい、慌てて治療しました。私のGドラでは、包帯無しに勝てません。

タゲを引き受けてくれたら、やっぱりすぐにその海域を離れる方がいいと感じました。

No title

アリシアさん>
海蛇はともかく、クラーケンは逃げるに限ります。
何度か倒したことはあるけど、戦利品も良いもの出た記憶がありません……。

こんにちは。

昨日ポストを確認しました。お気遣い頂いてありがとうございました。
シャルロットは羊飼いなのでできないのですけど、他のキャラで貢献したく思います。
プロフィール

asukamagincia

Author:asukamagincia
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。