FC2ブログ
2020-06-02(Tue)

ニューマジンシア首長選挙に立候補します。

前ニューマジンシア首長、Akusa Tau'olです。

本日、私は、ニューマジンシア首長選挙に立候補いたしました。

前回、私は市民の皆様の信認を得られず、ニューマジンシア首長の座を退くこととなりました。

今回のニューマジンシア首長選挙に立候補するにあたり、私は、市民の皆様と、3つの約束を結びたいと考えています。

1.ニューマジンシアのブローカー情報を定期的に更新する
2.ニューマジンシア市内に交通の拠点を作る
3.隔週水曜日の討伐イベントを今後とも続ける


まず、1のブローカー情報ですが、このブログを開設したその日に公開したのが、ブローカー情報の記事でした。

その時の初心を忘れてしまったことが、前回の選挙結果に繋がったのだと、改めて再認識し、市民の皆様に必要な情報を提供いたします。
毎週というのは無理ですが、少なくとも月1回は情報を更新していくことを、ここに約束します。


そして、2の市内に交通の拠点を設ける件ですが、これは市民の皆様の意見を募り、どういう方法がベターなのかを模索しながら進めたいと思います。
最初は市内の自宅にハウス間テレポーターをいくつか置くことを考えていましたが、考えてみれば、ルナを始めとした主要箇所へのルーンは、誰でも常備しているわけですよね。
メイン鯖でないのでルーンを焼いていないケースも当然あり得ますが、そういう場合、どこのハウス間テレポーターが繋がっているなどという情報を知っていて、それを使いこなせるケースは考えにくいです。

しかし、Runic Atlas1冊でも格納できるルーンは最大48箇所。
生産キャラならともかく、死ぬ可能性のあるキャラで飛べる場所は、実は限られています。
直接飛ぶのではなく、一回家に帰ってから保存しているルーンブックを使って飛ぶというケースは、私も結構あったりします。
行く機会はあるけどルーンは持ってない場所へ行ける(そして、その存在をプレイヤーの皆様が忘れないでいてくれる)場所を作りたいと考えています。


3の隔週水曜日の討伐イベントですが、これは言うまでもありません。
首長制度ができる前からやってきましたが、これからも灯を絶やさず続けていく決意です。
現在、ブリタニアの各街にペイガンタイタンの魔の手が迫っておりますが、ブリタニアを守り抜いた後は、アビスの深淵に潜む、Stygian Dragonを討伐しに参ります。


皆様、どうか、Akusa Tau'olに清き一票をお願いします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

asukamagincia

Author:asukamagincia
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR