--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-09-26(Sat)

カリュブディスのバグ、解決へ!

ニューマジンシア首長、Akusa Tau'olです。

去る9月21日、北斗DevMeetでブリティン湾の悪夢(1回目2回目)を引き起こしてきたバグの修正をお願いしてきましたが、
パブリッシュ90の4thリリースで、Bug Fixesの欄に以下の一行が追加されてることを発見しました。

An issue with Charybdis’ tidal wave AI spawning an excessive amount of guards when activated in a guard zone has been corrected.
(意訳:ガードゾーン内に現れた場合に極端な数のガードを発生させる、カリュブディスの津波のAIの問題は解決されます)

北斗DevMeetでは調査してくれるとの返答を頂いたのですが、本当に調べて、修正してくれたようです!
いやぁ、有難いです!
パブ90が適用されれば、安心してブリティン湾内でカリュブディスが釣れることになります。
(ブリティンサーバーは海域が狭く、海岸線から近いところで釣れるので、壊れた船を延々と動かさなきゃならないこともなく、かなり討伐がし易いのです)

飛鳥17周年記念ファッションショーの件や、白網大会の件など、色々と書くべきことは多いのですが、早速の吉報として、カリュブディスのバグFixの件をお伝えすることにしました。

この件で色々とご協力を頂いた皆様、本当にありがとうございました!
スポンサーサイト
2015-09-23(Wed)

北斗DevMeetでカリュブディスのバグ修正をお願いしてきました。

ニューマジンシア首長、Akusa Tau'olです。

9/21、北斗シャードでDevMeetがあると聞き、私は駆けつけました。
あの2度に渡って起きた、ブリティン湾の悪夢のバグを修正するために。

150921devmeet_01.png
おおっ、バグ修正依頼となれば、地球上の分身も悪乗りするのを止めたようです。
まあ、多分今回だけだと思うけどね。

150921devmeet_02.png
到着した21:27時点ではまだ設置物も何もない状態でしたが、21:30頃から会場設置が始まりました。
150921devmeet_03.png

ここは北斗シャード。
「バシネット被ってないと質問できない」なんて話が出てビビるが、金のバシネットが配布されました。
150921devmeet_04.png
いやぁ、間抜けな格好です。
……と思ったら、並んでらっしゃる皆様がほとんどバシネット! 恐るべし北斗。
150921devmeet_05.png

22:00になり、Messana登場!
150921devmeet_06.png
しかし、遠距離スピーカーの調子が悪かったりして、声が聞こえなかったりしてました。
運営、EMの皆様も大変ですよね。
150921devmeet_07.png

ええと、自分が質問に立っているシーン、撮り忘れましたm(__)m
上手く伝わらなかったらどうしようと思って、相当緊張していましたので……。

ただ、そのとき起きた以下の3つの現象については、何とか伝えることができたかと思います。
・カリュブディスにガードが反応して、攻撃を仕掛けた
・カリュブディスが倒された後、カリュブディスが出した波(水エレの形をしている)にガードが反応して、延々と攻撃を続けた
・無敵属性なので、GMコールしないと止まらなかった

そして、調査してくれるとの有難い回答。
飛鳥シャードのブリティン湾ということも伝えましたし、発生日も米国東部時間と日本時間で伝えましたので、ログさえ残っていれば原因を究明して、修正を加えてくれると期待しています。

ガーゴイル以外はバシネットで統一されていた今回のDevMeetですが、Nekomataさんまでバシネットでした。
150921devmeet_09.png
……ふと思ったんだけど、バシネットを被ると、誰であっても、首から下がどんな格好であっても、怪しく見えるんじゃねぇの?
2015-09-12(Sat)

~愛されて4000回、愛されて3億ゴールド~ 9/23(祝)22:00から、マジンシア桟橋にて白網大会を行います!

ニューマジンシア首長、Akusa Tau'olです。

カリュブディス討伐では、あの悪夢再来という結果になりましたが、Fanaticが侵攻を企てていた頃に比べれば、ブリタニアも少しは平和になったかなと感じています。

最近は、妹のLouiseが繰り返し何度も死にながら、何とか深海ボスをソロで倒したことや、
150829shadowlordsolo.png

父と私の2アカ同時起動でドレッド沸きに挑戦したことなど、色々ありました。
150905dreadchampion_01.png
(上の写真は一度3沸きで行き詰まり、大量に残った金の変態を扇動で始末しているときの写真です。
ドレッド沸きについては、早く回す方法について色々検討しているので、後ほど別エントリをアップする予定です)

平和になれば貿易も活発化するのは世の常。
それにより、我らがニューマジンシアは、更なる発展を遂げております。

150906traderover4000.png
遂に、トレーダークエストの回数が4,000回を超えました!

150909traderover300million.png
そして、街の資金も3億ゴールドを突破しました!

これも、全てソーサリアに住む皆様のお蔭であります。
大和シャードでは既に8,000回以上、アトランティックシャードでは15,000回以上のクエストが達成されていることを考えれば、これも単なる一里塚に過ぎませんが、この機会に、日頃の皆様の貢献に感謝するという意味を込めて、
『愛されて4000回、愛されて3億ゴールド。ニューマジンシア白網大会』を開催することを、ここにお約束します。

開催日時:9月23日(祝)22:00~
場所:トラメルのマジンシア港桟橋

150923osiredonmatsurikaijo.png
既に白網20枚は確保しました。開催日まで集め続ける予定です。
ソウルフォージが貴方のモノになるかもしれません。是非ご参加ください!
2015-09-03(Thu)

ブリティン湾の悪夢、再び!

ニューマジンシアの海の守護者、Mesonaです。

先日、カリュブディスが2体潜伏しているとの報告を受け、コーブ南のオーク砦の東、海岸近くに船を進めました。

150829charybdis_01.png
2体を同時に相手する結果となりましたが、Charlotte市政補佐官が広くソーサリア全土に向けて参戦を呼び掛けてくれたお蔭で、見事に撃破することができました。
150829charybdis_02.png

そして、オーク砦東の2体が倒れたそのとき、ブリティン港のすぐ南、湾内といっていい場所に、2体のカリュブディス潜伏の一報が入ったのです。
私は、一族郎党の持つ大型船を出来得る限り動員し、ブリティン港、ひいては市街地に被害が及ばぬよう、船の壁を築いて、ブリティン湾を封鎖しました。
150829charybdis_03.png
150829charybdis_04.png
150829charybdis_05.png

ブリティン湾に6隻、オーク砦東の潜伏場所に4隻。
ブリタニア船2隻、ガーゴイル船5隻、徳之船2隻、オーク船1隻。
カリュブディスの波により、船が西へ東へ流されてきた過去の教訓から、私は大船団を擁して、この海獣と対峙することにしたのです。

オーク砦東の海上にて、2体のカリュブディスを葬った勇者たちが、ブリティン湾内に集結したとき、私はブリタニア船の船尾で、3体目のカリュブディスを釣り上げ始めました。
3体目は早く釣り上げることができたのですが、2体同時に葬ろうとした私は、同じブリタニア船の船首辺りに潜んでいる4体目のカリュブディスの釣り上げを開始しました。

ご存知ない方も多いかと思いますが、カリュブディスを釣り上げるには、専用のエサが必要です。
釣りクエストの報酬品でもあるのですが、はっきり言って簡単に手に入るものではありません。
Atlanticシャードで(大体5chで2M~2.5M)買い集めることで、何とか討伐できているのです。

そして、釣れるときは一回でカリュブディスが現れることもあるのですが、そうでないときはなかなか釣れません。
(最悪、22回目でようやく釣れたこともありました)
4体目のカリュブディスは餌に引っ掛からないのか、なかなか釣りあがってくれません。

釣り上げた頃には、3匹目のカリュブディスは瀕死に近い状態になっており、そして死んだ瞬間、
釣り上げた人のものになるセット装備は、私ではなく、果敢に攻撃を加え、仲間を回復していた勇者の手に渡りました。
(ルート権得られなかったからかと思いましたが、今までの経験でもルート権なしのケースはありましたが、セット装備は手に入っていたので、『アタッカーリストにも登録されていなかった』ということかもしれません)
こんなケースがあるのかと、少し驚きでした。
なお、戦闘後、その勇者からセット装備を頂くこととなりました。Guilt様、感謝です。

150829charybdis_06.png
元気な4体目と死体と化した3体目。
よく見ると、勇者の皆様のお名前とともに、「the Guard」という肩書のキャラもいますね。
そう、あの悪夢が再び蘇ったのです。

150829charybdis_07.png
冒険者を一撃で葬る、ガードの猛攻です。

150829charybdis_08.png
ここまで削るのにたった2分!

150829charybdis_09.png
そして、残った無敵属性の水エレに、猛攻を加えるガードたち。

150829charybdis_10.png
その通り。サーバーの危機です。鯖落ち→巻き戻りだけは絶対避けねばなりません。

150829charybdis_11.png
というわけで、コールすることにしました。

150829charybdis_12.png
コールの文章に、2度目の現象だという旨、記載しました。
「さっさとバグ直せや、ゴルァ」なんて、この状況では絶対書けません。
焦っていたのか、よく読んでみると、タイプミスがありますね(笑)

150829charybdis_13.png
150829charybdis_14.png
市政補佐官が的確な言葉で、ソーサリア全土にこの怪異を伝えてくれました。
神の介入って言葉、全くその通りです。

そして、延々とハルバードの振り下ろされる音が、ブリティン湾内に響き渡ります。
武器の耐久が削られ削られ、分母まで削られるほどの長い間。

神の介入を待ちながら、地球上の分身は船の修理やドライドックを行っていました。
Mesonaたちが立っているブリタニア船以外を全て修理し、ドライドックした後も、無敵属性の水エレとの戦いは続いています。

そして、永遠に続くかと思われた戦いは、突然終わりを告げました。
150829charybdis_15.png
ガード全員が戦いを止めて、その場に立ち尽くしています。剣戟の音も消え去りました。

150829charybdis_16.png
神が降臨したのです。(GMから対処したとのメッセージが届きました)
ガードも一人一人消え、それぞれの持ち場へと戻っていきました。

150829charybdis_17.png
ようやく、この悪夢も終わりを告げて、勇者の皆様もそれぞれの帰路についていきました。

そして、一人残された私の口から、地球上の分身の本音が漏れました。
150829charybdis_18.png

そして、カリュブディスのセット鎧4セット(善/悪、人間&エルフ用/ガーゴイル用)のうち、
人間・エルフ用の善のセットが全て揃いました。

私、Mesonaはネクロ魔法のWitherを使うために、カルマを-32000にしていますので、
Akusa Tau'olニューマジンシア首長に、この貴重な鎧を着て頂くことになりました。
それが↓これです。
150829charybdis_19.png
…………。
う~ん、Messanaみたいな色だと言えば、褒め言葉になる……のかもしれません。

ちなみに、何の効果か分からない、このセット鎧の効果ですが、6パーツ全部装備したときと、5パーツのみ装備のときと、セット効果は変わりません。
150829charybdis_20.png
↑(6パーツ装備時。パーツ数強度は5です)
150829charybdis_21.png
↑(頭装備を外して、5パーツ装備に変更。パーツ数強度は変わらず5のままです)

防具強化剤や瞑想不可防具のマナコストボーナスと同様、最大5パーツまでの効果を有効とするということでしょう。
まあ、これを揃えるのに費やした労力を考えれば、練成なんて絶対できませんけどね!

翌30日の評議会で見せびらかしお披露目させて頂き、カリュブディス討伐のことについて報告を行いました。
左上の、Jitta首長の後ろにいるのが、このセット装備を身に着けたニューマジンシア首長です。
150830hyougikai_01.png
残る人間・エルフ用の悪装備、およびガーゴイル用の善/悪装備についても、揃い次第、評議会でお披露目させて頂きますので、どうぞ評議会に足を運んでください。
プロフィール

asukamagincia

Author:asukamagincia
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。