--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-11-29(Sat)

12/3(水)23:00より、飛鳥Dev Meetが行われますので、来週のステドラ討伐は中止します。

おっと、重要なことを忘れてました。
来週水曜日の夜は、飛鳥シャードではDev Meetが開催されますので、来週のステドラ討伐は中止とさせて頂きます。
皆様、Dev Meetにご参加を!
スポンサーサイト
2014-11-29(Sat)

ボイドプール演習ExtraからEMイベントまで

こんばんは。Akusa Tau'olです。
最近、地球上の分身が妙に忙しくて、私たちの活動を記録してくれなくて困っています(笑)

まずは、ご存知ボイドプールExtra!
戦線が移動するために、私の魔曲が父、Louに十分に届かず、お役に立てなかったですが、今回は東側で戦うことにしました。
東側なら、沸き地点が限られているので、その中央に私が陣取れば、魔曲の効果を常に与えることができる!
魔曲の対象が2キャラだけというのはもったいないので、トリンシック騎士のMansematさん、倭国トリ首長Orcaさん、Make My Dayさんにパーティに入って頂いて、扇動魔曲のInvigorateを使いました。
東の出口近くの三叉路のど真ん中にいるので、魔曲の回復効果はバッチリ効いてました。

……ど真ん中にいるということは、攻撃のターゲットにされる確率も高いってことですけどね。
私が傷を負っているのに気づいた父が、複数の敵を相手にしながら包帯を巻いてくれるのですが、悲しいことに手遅れってことも何度かありまして……。
波数が進み、ドラの壁がないと対処できないほど敵が強くなったところで、壁の内側に退避し、魔曲で援護することにしました。
時々範囲攻撃を受けてタゲられたりもしましたが、私だって戦士の端くれです。敵の攻撃を多少ならしのぐこともできますし、その間に皆様が倒してくれるので、生存確率は格段に上がりました。
強力なドラの壁を築き、その内側からヒール。ヒールが届く範囲まで来た敵を、特効のないレブナント以外から一匹ずつ倒していくという戦術で、100波を超えても鉄壁の防御線は破られませんでした。

今回は本番ではないので、途中で戦闘放棄→終了となりましたが、貴重な体験でした。
(個人的な)教訓としては、以下の点が挙げられます。
・魔曲の回復効果は、即効性ではヒールに劣るものの、小ダメージが積み重なってHPを削られるのを防ぐことができる。
・テイマーもパーティに誘っておくべきだった。
・包帯の巻き合いは強力。パーティを組んでおくべし。
・折角不調和を伝説にまで上げたので、敵が出た際には極力使うべきだった。戦士を動かすのはその後でも良い。

奇しくも首長選挙の投票が始まる直前の週末に、ボイドプール決戦が行われますが、どちらも最善を尽くしてまいります!
えっ? SSは無いのかって? そんなの、撮る余裕ありませんでしたよ。

23日は、選挙に備えて、ニューマジンシア市民ランク上げ支援を行いました。
141123election.png
屋台が立っているのはデフォですw

この間も、ニューマジンシアは交易都市として繁栄を続けています。
141125magincia240M.png
街の資金が240Mになりました!

先週は現首長Mesonaがステドラ討伐大会を開催していましたが、今週は私の番です!
141126sutedora_01.png
屋台が立っているのも、酔っ払って脱ぐ人がいるのも、もう恒例の光景です(笑)
10人で満員御礼で、うち9人が戦士なので、先週とは打って変わって、かなりのハイペースでステドラを回してました。
私は非力で、3倍上限ダメージでも最大120程度のダメージしか与えられないので、トップアタッカーになったことはまず無いでしょうが、不調和を何度か食らわせて、討伐隊にそれなりの貢献をできたのではと自負しています。

28日のEMイベントにも、参加してきました(別のキャラで)。
相次ぐクライアントクラッシュに見舞われながらも、必死で攻撃を加えてきました。スラ様をベースにしたボスとの戦闘で、倒した瞬間、バックパックにアイテムが入ったとのメッセージが出たので、EMレアか?と思ったのですが、
……ただのSAAFでした。

今回は登場人物が多いなと思っていたら、EM4人による豪華キャストでした。
141128emevent_01.png
そうそう、12/3(水)23:00より、飛鳥でDev Meetが行われます!
お願いしたいことはいくらでもありますが、あの場所で何をお願いするべきなのか……思案のしどころです。

141128emevent_02.png
Minetteさん、気合入ってますね!
我々も頑張りましょう!
2014-11-20(Thu)

11/30(日)22:30より、カリュブディス討伐やります! ニューマジンシア銀行前にお集まりください!

Mesonaです。
我がニューマジンシア市では、首長選挙が行われることになりましたので、告示前ではありますが、候補者のお披露目ということで、今回のステドラ討伐は私が行うことになりました。

141119sutedora.png
屋台が立っているのはいつもと変わりありません(笑)

人数が7人と少ないことなどが原因で、今回のステドラさんはいつもよりも激しく暴れまくってました。

……来週のステドラ討伐は対抗馬のAkusa Tau'olで行う予定ですので、今回よりも凄いことになりそうです。

交易都市ニューマジンシアでは、一時ほどではないものの、交易による収入が街の財政を潤しています。
141119traderquest3000.png
クエスト達成数も、ついに3000回になりました。

そして、四方を海に囲まれているニューマジンシアでは、海の平和はまさに生命線です。
というわけで、カリュブディス討伐を行います。
伝説の釣り師である私、Mesonaだからこそできるイベントです!
11/30(日)22:30開始予定です。ニューマジンシア銀行前にお越しください!
あらかじめ潜んでいる場所に船を停泊させておいて、ゲートで移動します。
カリュブディスが潜んでいる座標は、20分前頃からヘルプチャットでお伝えしますので、船を出せる方は船で来ていただけると有難いです(注:船は航行不能になるほどのダメージを受けることが予想されます)
2014-11-16(Sun)

マジンシアの変 ~第一章~

人間国宝です。
では、先日の評議会において起こったことを、ここに記させて頂きます。

今回の評議会では、Mansemat様、Lille様、Panic Heart様、Isamu様をはじめとする市民の皆様により、評議会へのゲートが用意され、ヘルプチャットでの告知も行われたため、いつもより多くの人が傍聴に来られました。
評議会が行われる部屋まで、絨毯での案内もなされており、まさに至れり尽くせり。
本当に感謝、感謝であります。
141114hyougikai_01.png
↑市民有志代表として報告されたMansemat氏の雄姿です。

ムーングロウ首長からは、翌日、15日の授賞式ではブラックソーン王もプレゼンターとして来られる、バックパックアートイベント(BPA)の報告がなされました。
Mesona首長も応募作品を拝見され、いずれ劣らぬ傑作揃いだと感動され、全作品について講評をされていました。
作品は禅都銀行南東のポンズメッセ(旧ポン酢亭)に展示されていますので、是非ご覧になってください。

トリンシック首長からは、再選されたら、「1つは規模の大きな、斜め上のイベントを催したいと思います」との発言がありました。
141114hyougikai_02.png
博覧強記のブラックソーン王ですが、「斜め上」というスラングはご存知なかったようです。
いやぁ、あの魔道空母を作成されたトリンシック首長が斜め上とおっしゃるのですから、我々には想像もつかないようなイベントになることでしょう。

Mesona首長は、今期当初は財政難に悩んでいたニューマジンシアが、今や2億ゴールドを超える資金を持つまでになり、かつての栄華を取り戻したと言えると発言。
「私は、今ここに、マジンシア復興を宣言いたします!」と宣言した後、評議会くじの導入を提案しました。
141114hyougikai_03.png
王に評議会くじについて聞かれ、説明したその直後、

141114hyougikai_05.png
Louの長女、Akusa Tau'olが突如、発言を求めます。
驚くスカラブレイ首長とMansemat氏。
141114hyougikai_04.png
ブラックソーン王が発言を認めると、Akusa Tau'olは自己紹介の後、Mesonaの提案した評議会くじ構想について、猛烈な批判を開始します。
あまりにも一方的すぎる批判に対して、ムーングロウ首長に「愚行」などと言うなとたしなめられ、ブラックソーン王には「場をわきまえなさい」と言われてしまいました。

それに対するMesonaの反論のあと、ブラックソーン王から、評議会の場がどういうものであるか、Mesona殿は一考してもらいたいとの意見を頂き、この件については選挙で市民の判断がなされた後、再び議論するということになりました。
そして、Akusa Tau'olは首長選挙への立候補を明言します。
141114hyougikai_06.png
この後、他にも、Mesona首長が首長としての資質を欠いていると考える理由はいくつかあるといって、飛鳥屋台街誘致に3度も失敗していることを取り上げ、Mesona首長の人望の無さが原因だと批判。散々父を愚弄されてきたことに感極まったのか、Mesonaのことを「忘恩の徒」だと罵倒したのです。
売り言葉に買い言葉なのか、Mesonaもそれに対し、
「まあ、理屈だけならどうとでも言えますが、パパの後ろを金魚のフンの如くついて回っているような、親の七光りだけで世に出ているような者が言っても、何の説得力もありません」
と言い返したのです。
神聖な評議会の場で、他人を「金魚のフン」と罵倒したケースは、全世界のシャードでも前例がないのではないでしょうか?
ブラックソーン王に制止され、叱責されたので、これ以上の罵倒句の応酬にはなりませんでしたが、一族郎党の中でこのような言い争いをしている姿を見て、「もうLou一族には任せてはおけん!」と言って立ち上がる人たちが出てこないのか、それが心配です。

それでも、何とか無事(?)に評議会は終了となりました。
141114hyougikai_07.png
「中の人が同一人物同士の選挙戦」という七面倒なRPの舞台を提供して下さった王室広報担当官様、私の拙い演説にリアクションをしてくださった首長、市民の皆様、本当に有難うございました。
事前に用意した原稿を読むだけの一人芝居にならずに済んだのは、皆様のお陰です。
ムーングロウ首長が議事録をアップしてくださったので、是非お読み頂ければと思います。
椅子が*ガタッ*と音を立てるところとか、かなり臨場感があると思います。
今回は傍聴人も多くて、かなりやりがいもありました。支援活動を行ってくださった皆様、有難うございました。

というわけで、12月初頭には首長選挙がありますが、ニューマジンシア首長選挙では、MesonaとAkusa Tau'ol、両名が立候補することが確実となりました。
一年近く首長を務めているMesonaのほうは皆様ご存知でしょうが、Akusa Tau'olはご存知ない方もおられるかと思います。
Lou's Daughter(Louの娘)という称号をつけていますので、よろしくお願い申し上げます。
141114hyougikai_08.png
2014-11-15(Sat)

選挙です! ニューマジンシアへの市民登録をお願いします!

ども、人間国宝です。
去る14日、今期最後の評議会が行われました。

評議会は大荒れでした。
詳細は後ほど述べることにいたしますが、来月の首長選挙では、ニューマジンシア首長選挙に複数人の立候補者が立つこととなりました。

皆様、各アカウントのキャラのうち、少なくとも1キャラをニューマジンシア市民にして、忠誠度を「評判の客人」以上にして下さるようお願いいたします。
その街の首長選挙において選挙権を持つのは、その街の市民であり、忠誠度が「評判の客人」以上のキャラクターのみです。(1アカウントにつき1票ですので、条件を満たすキャラが複数居たとしても、同一アカウントでは投票できるのは1キャラだけです)

注意!
他の街の市民になっている方は、一旦その街の市民ランクを破棄する必要がありますが、その後、7日間は別の街への市民登録はできません。
従って、アカウントに空きスロットがない状態で、全てのキャラがニューマジンシア以外の街に市民登録していた場合、投票期間に入ってから市民ランクを破棄しても、ニューマジンシアへの市民登録をする頃には投票期間が終わっています(投票期間は7日間です)ので、一票を投じることはできなくなります。
市民登録は余裕を持って、お早めにお願い致します。

今後、一人でも多くの方に投票して頂くため、市民登録を支援していきますので、こちらのブログや、ヘルプチャットのチェックをお願い致します。
2014-11-13(Thu)

彼女は彼女、私は私

「こんなにあるなんて……。これが、市民の生活の重さ、ってことなのね」
Akusa Tau'olは、眼前の机の上にうず高く積まれるだけでは収まらず、机の横の床まで占拠している、ニューマジンシア関連の書類を見て、そう呟いた。
市の予算と決算、商業統計、目安箱に投函された市民の声の集計結果……公開されているものだけでも、恐るべきほどの量だ。
床から積み上げられた書類は、彼女の背丈よりも高く積み上がっていた。
ボイドプールの本戦に向けて、一番習得の難しい不調和の術の修練に励む時間以外の全てを、Akusa Tau'olはニューマジンシア関連の書類を読むことに費やしていた。
バーチューベインがボイドの中へと追い払われ、ニューマジンシアが復興を始めてからの期間だけでもこの量だ。滅びる前の分まで見ていたら、とてもじゃないが時間が足りない。これが悠久の歴史を誇る首都ブリティンだったりしたら、全てに目を通す前に寿命が尽きているだろう。
しかも、これらの書類は人の手によって編集され、集計された統計である。膨大な人の千差万別な運命の記録をそのまんま受け止め、理解することなど、人の子にできるわけがない。それができるとしたら神か悪魔か──あるいはそのように振舞える詐欺師に違いない。

それでも、おぼろげながら分かってきたことは色々とあった。
その全てを記すことは不可能であるが、重要な点は以下の2つ。
1.Mesonaが首長に就任してから今に至るまで、市の財政のみならず、市民の生活は格段に良くなっているということ。
2.それに首長が貢献した点が全くないとは言えないが、大半は運命の悪戯や、思いがけぬ僥倖によるものであるということ。
そして、議事録などを読みながらAkusa Tau'olが感じたことは、その変化にMesona首長が戸惑っており、何か焦っているように思えることだ。
《多分、奴は功を焦って墓穴を掘るはず。今期の最後の評議会が、私にとっての最大の好機だわ》

そのとき、彼女の脳裏に父の言葉が蘇る。
「俺は政治のことは良くわからん。Mesonaを倒すべく立候補することも、別に否定しない。
ただ、沢山の敵と戦ってきた一人の戦士として言わせてもらう。
恥ずかしい真似をしてまで勝とうとするな。正々堂々と、真正面から勝利を勝ち取れ」

《そう。敵失は、私が舞台に上がるための機会に過ぎない──》
Akusa Tau'olは、ムーングロウ首長Financiersが編纂した、前回の評議会の議事録のページを再読し、決意を固めた。

次の評議会の準備を終え、Akusa Tau'olは自室を出て居間へ向かった。
一息ついて、交易で手に入れた茶葉を使った特級品の紅茶を飲みながら、ふと彼女は窓に映る自分の姿を眺める。
戦士とは思えない貧弱な体格。Louの娘だと言っても、最初は誰にも信じてもらえない。
次女は既にいくつかのボスを一人で、父よりも遥かに速く倒している。今はDOOMの三途の川の対岸へ赴き、この季節にしか手に入らない宝物を手にしている。
三女は生まれつき素養のある身を隠す術に加えて、伯母と、ロイヤルシティのムーンゲート前に佇んでいた難民(Louが受け入れて、今では魔法、神秘呪文、不調和の術の達人となった)から魔法を学んでいる。いずれは、この世に20個しかない宝物を手にするだろう。
長男だって動物を扱う能力を更に研ぎ澄まして、そう遠くない日に巨大なドラゴンを使役するようになるに違いない。戦士としての能力だって、いずれは自分を追い抜くであろう。
戦士としての限界が見えた自分にあるものは、母譲りの美声と音感、そして……。

《……私は絶対、勝つわ!》
運命の悪戯なのだろうか。
彼女の晴れ舞台──ボイドプールの本戦、そして首長選挙──は、ほぼ同時期に始まる。
闘いの時はもう間近に迫っていた。
2014-11-01(Sat)

2014/11/1 飛鳥ニューマジンシアブローカーリスト

2014/11/1時点でのブローカーリストです。
今回、空き区画が出ました。意欲のある商売人の方、是非ご入札ください!

A地区~D地区:中央噴水周辺
A-1 動物 ○ ヒリュウ、化けキツネ、キリン
A-2 動物 ○ クーシー
A-3 売買 ○ インゴットなど
A-4 売買 ○ MLボス素材、練成素材、皮、ラッキーコイン

B-1 買取 ○ インゴット、皮(大量買取可能)
B-2 買取 ○ 皮
B-3 動物 ▲ 
B-4 (空き区画)
B-5 売買 ○ 転送の粉末、粉菌キノコ
B-6 動物 ○ クーシー

C-1 動物 ○ 火ゴキ、オスタ
C-2 商品 ▲ 
C-3 商品 ▲ 
C-4 買取 ○ カニ、ロブスター
C-5 商品 ▲ 練成素材

D-1 商品 ○ 練成素材
D-2 買取 ○ ポーション
D-3 買取 ▲ 練成素材、木材など
D-4 動物 ○ Gドラ、オスタ、ラマ
D-5 動物 ○ 火ゴキ、ゴキなど

E地区~G地区:北部 Z@@マジンシアギルドハウス方面
E-1 買取 ▲ 木材、レリックの破片
E-2 動物 ○ クーシー、火ゴキ
E-3 売買 ○ 練成素材、MLボス素材、皮、インゴット、木材、鱗など
E-4 動物 ▲ 
E-5 売買 ○ 練成素材など

F-1 買取 ○ 練成素材など
F-2 買取 ○ 皮
F-3 商品 ○ インゴットなど
F-4 商品 ▲ 練成素材など
F-5 売買 ○ 練成素材、インゴット、皮、ポーションなど

G-1 動物 ○ アイアンビートル、火ゴキ、ゴキ、沼ドラ、オスタ、馬、ボウラなど
G-2 買取 ▲ インゴットなど
G-3 動物 ○ ターキー
G-4 商品 ▲ 
G-5 商品 ▲ 

H地区:南西部 漁師ギルド、船大工ギルド方面
H-1 売買 ○ 皮、練成素材、その他雑貨
H-2 動物 ○ 火ゴキ
H-3 売買 ○ 火馬
H-4 売買 ○ 魚、カニ、ロブスター
H-5 動物 ○ Gドラ、ヒリュウ、ナイトメア、沼ドラ、ゴキ、オスタ、ターキーなど
H-6 売買 ○ ポーション類、空き瓶など

I地区、J地区:南東部 ニューマジンシア銀行方面
I-1 売買 ○ インゴット、鱗、皮、木材、伐採資源、岩、特殊宝石、大砲関係、練成素材、MLボス素材、スクロール、ポーション類など多数
I-2 動物 ▲ 
I-3 売買 ○ 木材、伐採資源、特殊宝石など
I-4 売買 ○ ポーション類、秘薬など
I-5 売買 ○ 練成素材など

J-1 商品 ▲ 皮
J-2 動物 ○ Gドラ、クーシー
J-3 買取 ▲ 練成素材、インゴット、木材、皮
J-4 売買 ○ インゴット
プロフィール

asukamagincia

Author:asukamagincia
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。