--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-02-12(Thu)

灯台ハウス 2015年バレンタイン仕様

こんばんは。ニューマジンシア首長、Akusa Tau'olです。

屋内花壇を使う場合は別として、植物というのは、毎日水をやったり、病害虫を駆除するための薬を撒いたりと、何かと手が掛かるものです。
ニューマジンシアはガーデニングの街ですが、
・クワを使って土を柔らかくして、種を植えると、そのキャラ以外では植物の世話ができない
 (一度他のシャードへ移動し、戻ってきただけでも、別キャラとみなされてしまう)
・1回クワを使い、種を植えると、その後4日クワを使うことはできない
・砂地には植物を植えられない(サボテンとか、一部の植物だけでもOKにして欲しいです)
・植えようとしているマスを中心に、17×17マス内にアイテムが34個以上ある場合は、これ以上植えられない
 (家の中にロックダウンされたアイテムなども含む)
等々、街中でのガーデニングには様々な制約があります。

しかし、様々な制約を乗り越え、素敵な景観を作り上げている方々が、飛鳥のニューマジンシアにはいます。
150212newmagincia_01.png
ムーンゲートからの道標であるリュウゼツランの木々や、
150212newmagincia_02.png
マジンシア北部の小さなステージ周辺の庭園など、素敵な場所がたくさんあります。

その景観を維持するのにどれだけの労力を要するかを、今回、バレンタイン記念として、植物で小さなハートマークを作ることで、改めて痛感させられました。
2015valentine_lighthouse.png
我が一族郎党12名が、毎日植物の世話をして、ここまで育てました。
バレンタインが終われば、このパピルスとナデシコの花は収穫され、観葉植物として家の中に飾られることになります。
ロックダウンすれば、もう世話をする必要もありません。
しかし、このニューマジンシアには、年単位で植物の世話をされている方が居られるのです。
この美しい街を日々清めておられる方々に、我々市民は感謝しなければなりません。
スポンサーサイト
プロフィール

asukamagincia

Author:asukamagincia
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。